ネットカフェ難民とは?

ネットカフェ難民とは?

近年の就職難やリストラの為、住む場所を無くしネットカフェで寝泊りする人の事を、ネットカフェ難民と呼びます。
住む場所を追われた人々が、最後の頼みの綱として頼るのがネットカフェです。

 

特に若い世代に多く、就職難以外にも家族との不仲が原因の人もおり、一番酷いパターンは家庭内暴力から逃れる為にネットカフェを避難場所にしている人もいるほどです。様々な事情でネットカフェ難民になるわけですが、要はホームレスという事です。

 

ネットカフェで日々を過ごす生活は非常に不安定なものであり、そもそも職が不安定なので毎日の収入も期待できないです。貯金の余裕がないので、今後の生活の為のまとまったお金を得る事も難しくネットカフェ難民から抜け出す事ができない人が殆どです。中には、定職についている人も存在しますが、少ない収入の場合が多く家賃や光熱費を支払う余裕がない為に、ネットカフェで寝泊りしているケースもあるようです。